橘遊馬のパチスロブログ

元パチスロライター橘遊馬が書くパチスロブログ

橘遊馬流の実践から学んだジャグラー考察~ジャグラーを攻略しておくべき4つの理由と勝つために必要な3つのこと~

f:id:yupoipoi:20180415120757j:image

ジャグラーを攻略しておくべき4つの理由】

 

ジャグラーを攻略する事がパチスロで勝ち続ける為には重要です

 

その理由は次の4点

 

ジャグラーはどこのホールにも設置されている

 

高設定を使ってくれる店が多い

 

③今後も長く活躍し続ける

 

④朝以外のどの時間からでも勝負しやすい

 

ジャグラーは、ただブドウをカチカチ数えていても勝てません

ジャグラーで結果を出し続けている人の考え方を身につけることが大切

 

今回は、橘遊馬流のジャグラー考察をまとめてみました

ジャグラーに関してはオカルト的な考え方も人それぞれに沢山あるので、これは違うなと思う方は読み流して下さい

 

《①ジャグラーはどこのホールにも設置されている》

 

ジャグラーと言えば、どのホールにも設置されています

つまり店側からすれば、積極的に扱いたい機種な訳です

理由は、客付きがよく、利益を上げやすいからですが、その為大切にします

ジャグラーを、連日ベタピン営業なんてした日には閑古鳥です

そんな事になれば利益なんてなくなりますし、長く大切に扱うには出玉アピールが必須で

 

《②高設定を使ってる店が多い》

 

大切に扱う為、高設定を使って出玉アピールする店が多いです

ただし、全ての店がそうではなく、あくまで高設定を使う店が多いという傾向の話

ベタピンガラガラの店もあれば、中間設定で遊ばせるだけの店も沢山あります

店の状況をきちんと見極めるのが大事

 

《③今後も長く活躍し続ける》

 

4号機の吉宗や北斗などの人気爆裂機にしても、その後のART機や、今をときめくAT機バジリスク絆等にしても、あくまで一時期の流行りものです

規制が変わったり、人気の波が去れば悲しくも撤去されていきます

ただし、ジャグラーはペカリ続けています

今も昔もこれからも

 

《④朝以外のどの時間からでも勝負しやすい》

 

朝一に設定⑥に座って閉店まで回すのが当然一番勝てる方法ですが、ジャグラーは判別が難しい事もあり、⑥でも少ない投資で波に乗らない展開なら捨ててしまって空き台になる可能性が高いです

それゆえ、夕方以降からでもお宝台が空いてる事はよくあります

朝から狙い台絞るもよし、夕方から当日データを考慮して打つもよし、とにかく攻めの幅が広いのがジャグラー

それゆえに稼働が上がりやすいっていうのもありま

 

ジャグラーで勝つために必要な3つのこと】

 

 ジャグラーで勝つために必要なことは次の3つです

 

①台選びの根拠を明確にする

 

②設定判別をする

 

③ハマりに耐えるメンタルを身につける

 

ジャグラーはこの3つをきちんと実践すれば勝てます

 

以下に詳細をまとめています

勝ちたい方の参考になればと、 

《①台選びの根拠を明確にする》

 

これが一番大事です

はっきり言って、これさえ完璧だったら設定判別できなくても、ひたすら打つだけで勝てます

 

ただし、根拠をもつ為には設定6を使う店探しと設定の入れ方の研究をしっかりやる必要があります

 

ジャグラーに設定6を使う店は、1か月分程のデータを見ていけばある程度は分かりますし、ブドウを数えながら粘って打ってる人を数人確認できれば尚良しです

 

設定の入れ方も1か月分程のデータを見ていきましょう

店によってや、同じ店でもアツい日によってクセが変わっていたりもします

しっかりとデータを見て研究してクセを見つけましょう

高設定というより、設定6っぽいデータを追いかけると割とクセが見えてくるか

 

《②設定判別をする》

 

ブドウは当然カウントした方がいいですし、ボーナスが単独か同時当選かも見極めてカウントします

それら設定差のつけられている要素を総合的に見て、設定判別をします

 

ただし、それはあくまで確認作業であって、そもそもの台選びにきちんと根拠があるかどうかが一番重要です 

ボーナス確率、ブドウ確率とも、少ないゲーム数では荒れます

3000Gくらいは回さないと判別要素として信用できません

 

つまり、散々データをとった挙句に「設定①でした」では既に大きく投資が嵩んでる可能性もあるし、リスクが高いです 

だから設定判別なんかよりも、台選びが最重要ということです

 

根拠をもって台に座れれば、ほとんどの仕事は終わったようなもんなので設定判別する必要もないのですが、、、笑

店のクセをかなり見抜いていても、台を選んだ結果2択とかになることも多いので、設定判別要素も大切です

 

《③ハマりに耐えるメンタルを身につける》

 

設定6だろうが、ハマる時はハマります

 

BIG間で1000G越えもたまにはあります

朝っぱらから1500枚程サクッと出たのに、全ノマレしての追加投資なんてこともあります

その台の設定が6であればハマろうが、打ち続ければほとんどの場合回復します

 

それをわかっていれば「きたきた。この後爆発する予兆。楽しみー!」っていう思考でハマりに挑めます

この思考を持てるかどうかも、結局は台選びに自信があるかどうかで決まります

 

【まとめ】

 

いかがだったでしょう

 

橘遊馬流の実践から学んだジャグラー考察

 

色んな意見があると思いますが、僕はこんな感覚でジャグラーに向き合っています

 

「台選びの根拠」

 

まだまだ見抜くべきこと沢山で日々失敗から学ばせてもらっています

 

パチスロで勝つために一番大切なことは、考え方と姿勢です

 

今後も日々学び成長していきたいです